スタディサプリ キャンペーンコード TOEIC

MENU

スタディサプリ(TOEIC対策)キャンペーンコードをご紹介するサイトです

スタディサプリ(TOEIC対策)キャンペーンコード【2018年】 

 

数多くのTOEIC対策の中でも、ここ最近人気があるのがスタディサプリENGLISH(イングリッシュ)のTOEIC対策コースです。
誰でも手軽に好きなタイミングで学習できることから、幅広い世代から支持されています。

 

このスタディサプリENGLISHですが、キャンペーンコードというのが存在します。
簡単に言えば、お得な特典を貰うことが出来る暗号のことを言います。
登録時に入力することによって、適用される仕組みです。

 

キャンペーンの内容は適宜変更がありますが、貰える物は貰っておきたいですよね。
この記事では、スタディサプリENGLISHのキャンペーンコードとそれに関する注意事項なども解説していきます。

 

スタディサプリシリーズは複数の講座、コースがあって複雑です。
特典を受け取るためにも、正しい方法で登録を行っていくことが大切です。
なので飛ばさずに最後まで読んで頂くことをオススメします。
貰えなかったら結構ショックですからね・・・。

2018年最新のスタディサプリTOEIC対策コースのキャンペーンコードは?

まず最初に、重要な点を解説しておきます。
スタディサプリENGLISHには現在、2つのコースが設けられています。
日常英会話コースと、TOEIC対策コースの2つです。

 

ここでポイントとなるのが、キャンペーンコードは日常英会話コースのみということです。
大事なことなのでもう一度書きますが、日常英会話コースにしかキャンペーンコードは存在していません。

 

要するに、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの希望者はキャンペーンコードは使えないのです。
日常英会話コースのキャンペーンコードを、仮にTOEIC対策コース申し込みの際に入力したとしてもエラーとなります。

 

サイトをご覧頂いた方からすると、『なんだ、無駄だったのか』と思われるかもしれません。
確かにキャンペーンコードは使えないのですが、二つ選択肢があります。

 

  1. TOEIC対策コースを1週間無料体験をしてみる
  2. 日常英会話コースをキャンペーンコードを使って始めてみる

この二つの選択肢があります。

 

キャンペーンコードがないTOEIC対策コースですけれども、内容が分からないサービスにいきなり数千円も課金できる方は少ないと思います。
確かにその通りなので、TOEIC対策コースは誰でも1週間だけお試しが出来るようになっています。
こういうお試し期間って一部のコンテンツのみ使用可能という制限が多いですが、スタディサプリENGLISHの場合は全てのコンテンツが利用できます。
7日間もあれば一通り体験することが出来るはずです。

 

お試し体験をしてから本申し込みを検討するというのが、第一の選択肢です。

 

第二の選択肢が、日常英会話コースを始めてみるという物です。
キャンペーンコードが使えるので、それを入力ことでお得に始められます。
ただし同じスタディサプリENGLISHですが、TOEIC対策コースのコンテンツは利用できません。

 

日常英会話コースの方が月額料金が安いです。
なので、まずこちらを始めてみてオンライン学習サービスを経験してみるのもアリだと思います。
日常英会話を学ぶコースですが、TOEICのリスニング対策としても使えます。
ちなみにキャンペーンコードですが、【TRY2016】だそうです。
どうして2016なんだという気がしますが、ずっとこれで継続されています。

 

もう一度大事なので繰り返しますが、キャンペーンコードが使えるのはスタディサプリENGLISHの日常英会話コースです。
TOEIC対策コースには存在しない、入力してもエラーになるのでご注意を!

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースの評判について

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、お世辞抜きで評判が良いです。
順調に会員数も増えているのがその証拠と言えるでしょう。

 

評判が良い理由としては、以下が挙げられるのではないでしょうか。

 

  • TOEIC満点の講師による動画での解説、講義
  • TOEIC公式問題の作成に携わったスタッフによるオリジナル問題
  • 都合の良いタイミングで学習できるコンテンツ(5分講義、ポーズ、早送り機能)

 

個人的に一番魅力的だと感じのが、自分のペースで学習できる点だと思います。
誤解されたくないのですが、講義もオリジナル問題も当然良い内容です。
ですが、それ以上に好きな時に学習できるのは大きいと思います。

 

というのも・・・英語の学習では学習時間が非常に重要な意味を持つからです。

 

スタディサプリENGLISHを運営するリクルートが行った調査では、TOEICでスコアが伸びない方の主原因は学習時間が短いからというものでした。
要するに勉強時間が短い、確保できないからスコアが伸びない方が多いわけです。
言い換えれば学習時間を確保すれば、スコアを伸ばせる余地は大いにあるということです。

 

1日24時間の中で学習時間を確保するのであれば、スタディサプリENGLISHは最適な学習ツールの一つだと言えます。パソコンでも使えますが、スマホなら移動中でも学習が出来るからです。
移動中に重たい単語帳を持ち歩くのは面倒ですよね、第一勉強するかどうかも分からないのですから(笑)でも、スタディサプリENGLISHであれば気が向いたときに起動して、サクッと学習出来ちゃいます。

 

何が何でも使うべきツールではないですが、学習時間が確保できない方には価値あるものだと思います。キャンペーンコードはTOEIC対策コースには無いですが、1週間お試しできますから使ってみてはいかがでしょうか。

そんな僕も1週間スタディサプリENGLISHをお試ししてみました

そんな僕も、スタディサプリENGLISHを1週間使ってみました。
率直に言うと、凄く便利なサービスだという印象を持ちましたね。

 

社畜の会社員にとって、1日の中で自由に使える時間が特に多いのが通勤です。
本来であれば勤め先に近い場所に住むべきなのでしょうが、持ち家がある自分には異動ごとに引っ越すことは不可能です。
片道1時間弱掛かるのですが、割と混雑していてスペースは限られます。
ですが、スタディサプリであれば周囲に迷惑を掛けることなく学習を進めることが出来ました。
周りから覗かれる心配があるかもしれませんが、僕は一切気にしなかったですね。
そういうのが気になる場合でも、のぞき見を防ぐシールをディスプレイに貼ることで解決できると思います。

 

特に英単語と英文法の学習が捗りました。
英単語は6回は繰り返すことで記憶に定着するそうですが、確かにこの回数を実際に繰り返してみたことで殆どの英単語を覚えることが出来ました。
間違えた英単語だけ復習できる訳ですが、殆ど正解できたからです。
これ、アナログな学習方法だったらここまで効率よく学習できなかったはずです。
書籍だったらいちいちページを開いて間違えた単語を覚えていくという手間が掛かるからです。

 

それにスタディサプリENGLISHの英単語の場合、こういうサービスならではの工夫があります。
単語の本とかも、前後の単語とかで何となく意味を覚えてしまいがちなことがあります。
単語の意味を正確に覚えたわけじゃなく、ページ数や位置で何となく分かっちゃうというパターンです。
でも、スタディサプリENGLISHの英単語学習は意味がランダムで表示されます。
毎回選択肢の位置が変わりますから、ちゃんと覚えていないと正解できないようになっています。

 

講義についても各講義が短いですし、面白いので苦手な方でも大丈夫だと思います。
プロの講師による授業ですから、学校の授業とは全然違いますね。
会社の研修などの座学よりも、遥かに楽しく学習することが出来ました。
どうしてその答えになるのかちゃんと説明があるのです。

 

月額約3,000円程度のサービスですが、利用するだけの価値はあると感じました。
キャンペーンコードがあれば最高なんですが、仕方が無いですね。
無料体験も出来ますが、もしネックであれば日常英会話コースと使ってみるという手段もあります。

 

TOEIC対策は出来ませんが、日常英会話コースならキャンペーンコードがありますから、通常よりも長く体験が出来るからです。
実際に使ってみることでどれだけ便利なのか、自分に合っている学習方法なのかが判断できるようになるかと思います。
日常英会話コースのキャンペーンコードですが、スタディサプリ キャンペーンコードで掲載されています。
1週間→1ヵ月へ延長されるコードだそうで、登録時に打ち込むことで適用される仕組みです。
更にキャンペーンも同時期に開催されていることもあり、その時は更にお得に開始することが出来ます。
日常英会話コースの場合、返金対応もありますから嬉しいですね。
何にせよ、スタディサプリENGLISHは両コースが無料体験できます。
是非英会話、TOEIC対策を体験してみて下さい。